すき家が牛丼とサイドメニューを値上げ

スポンサーリンク

すき家が牛丼とサイドメニューの値上げを発表しました。

スポンサーリンク

値上げ実施日

未定(2018年3月までに実施)

値上げの詳細

現在すき家では、並盛350円、大盛470円、特盛580円で牛丼を提供していますが、注文する人が多い並以外を値上げするとのことです。
ただ、吉野家や松屋の同サイズよりは安くし、業界最安は保つ見込みです。

また、サイドメニューの値上げも合わせて実施されます。

値上げの理由・原因

ワンオペが大問題になった際に従業員を増やしたことに加え、働き手の不足による時給の上昇もあり、現行価格では難しいと判断したとのことです。
まあ正直牛丼は安すぎだろと思うので仕方無いのかもしれませんが、、残念です。

ゼンショーホールディングスについて

すき家の親会社であるゼンショーは、さまざまなブランドを幅広く手がけています。
回転寿司のはま寿司や、ハンバーグのビッグボーイもグループです。
これらのお店でも今後値上げすることが予想されます。

値上げに備えての対策

値上げまではまだ時間があるので、好きな方は飽きるまで食べておきましょう。

また、通販で具だけ購入すると、1食あたり250円程で食べることができます。
冷凍になっているため期限もあまり気にしなくてよいので、こちらもおすすめです!

現場からは以上です!

スポンサーリンク