ミカンが高騰、例年の2割高 異例の高値

スポンサーリンク

冬の風物詩、ミカンの卸値が上がっています。
詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

値上げの詳細

東京・大田市場の愛媛県産の卸値は12月第2週(8~14日)時点で10キロ3564円でした。
これは前年同時期に比べ2割上がっています。

その影響で店頭価格も上がっており、都内のスーパーでは1袋(11個入り)が600~800円前後と、前年同時期に比べ2~3割高い水準だそうです。
テレビによく出ている激安スーパー、アキダイ(東京・練馬)の社長によると「年末年始は特に需要が高まる時期で、不足感が増しそうだ」ということです。

値上げの理由・原因

生産者の方によると、10月の台風で、強風により傷がついてしまったとのことです。
さらに、10月中旬以降の長雨で傷みも発生しているそうです。

収穫量が減った結果、東京市場の入荷量は前年同時期に比べ4%減っています。

値上げについての街の声

消費者からはこんな声が上がっています。

  • リンゴとかミカンとかバナナとか食べたい 果物高い
  • みかん不作で高いんだよ…。二個100円の時は目玉飛び出たわ…←成城石井じゃなくてよ?
  • スーパーでみかんが1袋500円以上もするので小分けだから高いのかと思って箱のやつはと見てみたら3kg1700円、4kg2200円もして今年高いんだなって悟った…
  • 久しぶりに自分で買ってみかんを買ったけど高い
  • 今年、ミカン高いねー。
  • みかん。今年高いね。でも買うけどね。 黄疸になっても食べる。

値上げに備えての対策

安くなるまで待つ

実は管理人の知り合いにみかん農家の方がいて、毎年12月にみかんを送ってくれています。
先日その方から連絡があり「今年は生育が遅れているからちょっと待っててくれ」とのことでした。

全体の収穫量が減っているわけではなく遅れているだけなので、しばらく待てば価格が落ち着いてくることが予想されます。
どうしてもすぐ食べたい!という方は下に書いたふるさと納税がおすすめです。

ふるさと納税

みかんもふるさと納税で人気の商品です。
地元の方がこだわった新鮮なみかんが届くので、おすすめです!

ちなみに管理人のおすすめは静岡みかんです。
みかんと言えば愛媛や和歌山、熊本なども有名ですが、静岡みかんをおすすめするのには理由があります。

静岡県の興津という所に、国の【果樹研究所:カンキツ研究興津拠点】という施設があります。
ここではみかんの研究をしたり、新しい品種の開発を国が行っています。

みかんの研究施設があるということは、国が「静岡県はみかんを育てるのに最適だ」と認めているということですね。
是非一度、国がお墨付きを与えたみかんを試してみてください!

管理人はこちらのふるさと納税を利用したのですが、今頼んだら1万円以上の価値があるんじゃないかというくらい大量に届きました。
大ぶりでとても甘く、おいしかったです!

現場からは以上です!

スポンサーリンク